お金に困っている人の助けになりたい。クレジットカード現金化やamazonギフト券換金、お金に関する幅広い情報を掲載しています。

現金化の疑問点

クレジットカード現金化で自己破産ってどういうこと?自己破産できなくなるって本当?

投稿日:

クレジットカード現金化するのは良いのですが、現金化しすぎて自己破産しないのか?という疑問を持つ人もいると思います。

そもそも、クレジットカード現金化で自己破産をしてしまうという事は一体どのようなことなのでしょうか?

また、クレジットカード現金化の自己破産がどのような流れで起こってしまうのか?

今回はクレカ現金化による自己破産について簡単にお話をしていきたいと思います。

そもそも自己破産とはどのような状態?

自己破産の広義的な意味合いとしては、財産を全て失うことを指しますが、もう少し具体的にいうと、裁判所に申し立てを行い、申込者の財政的な破綻を救済することを意味します。

自己破産とは?|メリット・デメリットと、チャラになる債務・ならない債務

クレジットカード現金化をしすぎて、返済することができなくなってしまい、裁判所に申し立てをおこなわなければならない状況が自己破産です。

自己破産になってしまうとクレジットカードが利用停止になってしまう事はもちろんのこと、ブラックリストに載ってしまい、数年はクレジットカードの利用ができなくなってしまいます。

自己破産をしてしまった際の代償はとても大きなものなのです。

※あわせて読みたい
クレジットカード現金化でカード利用停止とは?

なぜ自己破産となってしまうのか?

当然ですが、クレジットカード現金化で自己破産を起こしてしまう人は、現金化しすぎてしまう人がほとんどです。

基本的に、クレジットカード現金化は最終手段であり、どうしても現金が今すぐ手元に必要となっているという人にすすめられています。

ですから、常習的にクレジットカードの現金化する事は、実はあまり好ましいことではありません。

現金化しすぎると、最終的に自己破産に繋がってしまうくらいの金額を支払わなければならないので、注意しましょう。

クレジットカード現金化は、自分にどのくらいの現金が必要なのかということをしっかりと理解して、計画的におこないましょう。

自己破産になるまでに現金化をおこなわないように気を付けましょう。

クレジットカード現金化は自己破産できないこともある?

ここまで「クレジットカード現金化しすぎて自己破産してしまう」という話をしてきましたが、クレジットカード現金化のやり方によって、自己破産ができない可能性も実は考えられます。

自己破産で絶対におこなってはいけない借金の種類があり、その借金の種類のことを「免責不許可事由」といいます。

この免責不許可事由にクレジットカード現金化が含まれているので、自己破産をできない可能性があります。

「債権者に不利益が被られる状態での商品を購入した」「商品を売却目的で購入し安く売却した」などの事項に該当してしまう場合は自己破産ができない可能性があるのです。

また自己破産ができない場合は、民事裁判にかけられる可能性が非常に高いので注意が必要です。

クレジットカード現金化で歯止めがきかなくなってしまっている人は、このような自己破産を前提としている方もいます。

「最終的に自己破産をすれば何とかなる」と思ってクレジットカード現金化を行っている人は注意が必要です。

自己破産を行わないためのクレジットカードの利用を心がける

そもそも、自己破産を起こさないためにクレジットカードの利用を考えるのは当たり前のことでしょう。

先程も言った通り、クレジットカードの使用方法を間違えてしまうと自己破産ができない可能性もありますので、今後、クレジットカード現金化を考えている方や、現在もクレジットカード現金化をやっているという人は今後の使い方に十分に気を付けるようにしましょう。

自己破産したくてもできない場合、自分の人生や信用に大きな傷をつけてしまう可能性があります。

クレジットカード現金化を考えているようであれば、計画的な利用を考えておくことが大事です。

現金化 優良店 TOP

-現金化の疑問点

Copyright© 【クレジットカード現金化を損せずおこなう方法】エニーのおすすめキャッシュライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.