お金に困っている人の助けになりたい。クレジットカード現金化やamazonギフト券換金、お金に関する幅広い情報を掲載しています。

現金化の疑問点

クレジットカード現金化でかかる手数料の仕組みを理解しましょう

投稿日:

クレジットカード現金化は、どうしても手元に現金が必要になってしまったという方にとても役立つ方法として受け入れられています。

クレカ現金化は、主に現金化業者を利用しておこなうのですが、その際に手数料がかかってしまいます。

ここでは、クレジットカード現金化する際の手数料と現金化の関係や、少しでもお得に現金化する方法について考えていきましょう。

あらかじめクレジットカード現金化にかかる手数料を下調べする

基本的にはクレジットカード現金化業者はホームページがあり、そこにクレジットカード現金化の際にかかる手数料などが記載されています。

ですが、それ以前に、ホームページがなかったり、手数料についての記載がない業者は悪徳業者の可能性があります。

法外な手数料をとられてしまう可能性がありますので、十分注意をしながらクレジットカード現金化業者を選びましょう。

また、クレジットカード現金化業者によってかかる手数料の内訳が変わっていたり、手数料を必要とする状況が変わってしまうことも考えられるため、クレジットカード現金化する際に、どのタイミングで、どのくらいの手数料がかかるのかということを絶対に調べておくことが大事です。

どうしても手数料が分からないという方は、事前に現金化業者に問い合わせをしておくと良いでしょう。

現金化の際に手数料がかかってしまう仕組み

クレジットカード現金化で手数料がかかってしまうタイミングというのは、

  • 「クレジットカード現金化を行う際に購入した商品を引き受ける」
  • 「利用者の口座に現金を振り込むタイミング」

このタイミングで手数料がかかる可能性があります。

ここでどのくらいの手数料がかかるのか、またどのような方法で現金化したら手数料が安くなるのか、ということを下調べしておくようにしましょう。

基本的には、手数料がかかるタイミングは現金化業者によって大まかに決まっていますが、手数料がかかる仕組みが記載されていなかったり、手数料の話を後から持ち出してくるような悪徳業者もあります。

どのタイミングで、どのくらいの手数料が引かれてしまうのかという事は絶対に抑えておきましょう。

複数のクレカ現金化業者を比較する

現在、クレジットカード現金化業者は数多く存在しています。

このような現金化業者を利用した人の口コミやレビュー評価というものもインターネット上には数多く存在しています。

利用した人の口コミやレビュー評価を参考に、自分が良いと思えるクレジットカード現金化業者を選ぶことも1つの手です。

また、それぞれのクレジットカード現金化業者でキャンペーンがおこなわれていることがあります。

そのようなキャンペーンと併用して、手数料を安く抑えたり、お得に利用することができるクレジットカード現金化業者を探すと良いでしょう。

クレジットカード現金化の手数料のまとめ

多くの人がそうだと思いますが、手数料よりも現金がいくら手に入るかという換金率の方を重視してクレカ現金化業者を選び、利用します。

確かに、少しでも換金率が高いクレジットカード現金化業者の方が、手元に入る現金が多いので、そう考えるのが一般的です。

しかし、手数料がかかることによって、せっかくお得な換金率だったとしても最終的には手元に入る現金が少なくなってしまうということも考えられてしまいます。

そうならないためにも、クレジットカード現金化業者を利用する際は、換金率とともに換金する際にどれほどの手数料がかかってしまうのかということを事前に確認しておくようにしましょう。

現金化 優良店 TOP

-現金化の疑問点

Copyright© 【クレジットカード現金化を損せずおこなう方法】エニーのおすすめキャッシュライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.