お金に困っている人の助けになりたい。クレジットカード現金化やamazonギフト券換金、お金に関する幅広い情報を掲載しています。

現金化の疑問点

未成年でもクレジットカード現金化はできる?できない?その理由と根拠

投稿日:

クレジットカード現金化は、急に現金化が必要になったときなど、便利に使えるサービスです。

ここで疑問なんですが、未成年でもクレジットカード現金化は可能でしょうか?

気になりませんか?

そもそも、

「未成年でクレジットカードを持つことはできるの?」
「クレジットカードを用いて現金化するには成人になってからじゃないの?」

と思っている方はいると思います。

ここでは、未成年でもクレジットカード現金化ができるのか?ということについて、お話をしていきたいと思います。

未成年でもクレジットカードを持つことはできる

大人になってからじゃないとクレジットカードは持てない、というイメージがある人が多くいると思いますが、実は、多くのクレジットカード会社は18歳以上であればクレジットカードを作成することができます。

クレカを持つためにはいくつかの条件があります。

  • 高校を卒業していること
  • 親権者の同意が必要
  • アルバイトなどで一定の収入を得ている

こういった場合にはクレジットカードを作ることができます。

ですから、未成年であっても18歳以上であればクレジットカードを作ることができてしまうのです。

しかし、業者を利用して現金化しようと思っても、それはできない場合がほとんどです。

未成年のクレジットカード現金化はリスキー

なぜ、未成年は業者を利用したクレジットカード現金化できないのか?

その理由は、未成年の場合、

  • 万が一、金融事故が起きた場合の対応が難しい
  • 現金化しすぎた際の返済をすることがが難しい

といったことが挙げられます。

こういったリスクがあるので、クレジットカード現金化業者が未成年に対して現金化をおこなっていないのです。

業者の利用以外でクレジットカード現金化

簡単にクレジットカードを現金化する方法が業者を利用することでしたが、しかし、それ以外にも様々な方法で現金化をおこなうことができます。

最近、簡単なクレジットカード現金化の方法として「電子ギフトコードを購入し、そのギフトコードを専用の業者に買い取ってもらう」ということが挙げられます。

具体的な例を挙げるとすると、Amazonギフトをクレジットカードで購入して、そのAmazonギフトを専門の業者に買い取ってもらうことです。

未成年がクレジットカード現金化したいと思うのであれば、このようなクレジットカードで購入できるギフト券で、業者に買い取ってもらうという方法が最適です。

いざと言うときのためのクレジットカード現金化

クレジットカード現金化とは錬金術ではありませんし、現金化することでお金を稼ぐということもでもありません。

ですから、どうしても現金が必要になってしまった時や、現金を少しでも工面するための方法の1つとして、このクレジットカード現金化を視野に入れておきましょう。

しかし、未成年の場合、クレジットカード現金化業者は利用を拒否されてしまいますので、今回述べたAmazonギフトをクレジットカードで購入し、そのAmazonギフトを業者に買い取ってもらうという方法をおすすめします。

もし未成年のあなたもクレジットカードを保有していると言うようであれば、いざと言う時にこのような現金化をしてみてはいかがでしょうか?

現金化 優良店 TOP

-現金化の疑問点

Copyright© 【クレジットカード現金化優良店5選嘘なし徹底比較】エニーのおすすめキャッシュライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.