お金に困っている人の助けになりたい。クレジットカード現金化やamazonギフト券換金、お金に関する幅広い情報を掲載しています。

現金化の疑問点

電子マネーを現金化する方法とは?あのSuicaやPASMOでもできる!?

投稿日:

クレジットカード、商品券にデビットカード…。

現金を使わない支払い方法は沢山ありますが、最近は電子マネーで支払いを済ませる人も多いですよね。

交通機関だけじゃなく、飲食店やコンビニでも支払いに使える電子マネー。

これが現金化出来たら、もしもの時に便利ですよね。

では、電子マネーを現金化する方法はあるのでしょうか?

電子マネーを現金化する方法とは?

色んな種類がある電子マネー。

本当に現金化できるの?と思ってしまいますが、実は電子マネーでの現金化は簡単なんです。

そのやり方は、クレジットカード現金化とほぼ同じ。

つまり、電子マネーで商品を購入して、その商品を転売する、という方法ですね。

今は電子マネーを支払いに使えるネットショップも増えていて、需要が高い貴金属類やゲーム機なども購入できるので、高換金率での現金化も十分に可能です。

また、電子マネーで購入した商品を返品して現金化する、という方法もありますね。

商品を店舗で購入した後、理由を付けて返品して、お金を貰うという方法です。

返品の払い戻しは電子マネーでは返せず、店舗側は現金で払い戻しをしてくれるので、換金率100%で現金化出来ます。

ちなみに、電子マネーはクレジットカードでもチャージできる事はご存知ですか?

クレジットカードで電子マネーをチャージして、そのチャージされた電子マネーで商品を購入する。

このやり方であればクレジットカード現金化も可能です。

電子マネーを現金化するメリット・デメリットはある?

この電子マネーの現金化にはメリットや、逆にデメリットも、当然あります。

電子マネー現金化のメリットとは?

クレジットカードが利用停止にならない

クレジットカード現金化の場合、カード会社の規約違反と判断されることもあり、バレしてしまうとクレジットカードの利用停止処分を受けてしまいます。

最悪の場合には一括返済を求められるので、バレないように慎重に商品を購入しなくちゃいけません。

しかし、電子マネーの現金化は、あくまでも自分でチャージしたお金を支払いに使っているだけ。

法律違反でもなければ、カード会社の規約違反でもないので、ビクビクしながら商品を転売する必要はないんですね。

これが電子マネーとクレジットカードでの現金化の、一番の違いじゃないでしょうか。

他のサービスで貯めたポイントを電子マネーに変えることが出来る

ネットや店舗で商品を購入していたらポイントが沢山貯まっていた、という人も多いんじゃないでしょうか?

そのポイント、実は電子マネーに交換できるものが沢山あるのを知ってますか?

例えば、有名な楽天ポイントは電子マネーに交換できるし、ポイントサイトで貯めたポイントも電子マネーに交換可能。

他で貯めたポイントを電子マネーに変えて、それを支払いに使う。

こうすれば、自分の出費を最小限に減らして現金を手に入れる事が出来るんです。

無駄にポイントが沢山貯まってたら、電子マネーに一本化してから現金化すればちょっとお得ですよね。

金利手数料が掛からない

クレジットカードでは一括払いでない限り、金利手数料が掛かってしまいますよね。

電子マネーの場合、金利手数料は一切掛かりません!

商品の代金以外にお金が掛かる事はないんですね。

金利手数料に苦しむ人には、嬉しい現金化方法じゃないでしょうか。

電子マネーのデメリットは?

現金化できる金額が少ない

電子マネーは利用額が決まっていて、大体が20,000~50,000円になっています。

現金化する時もこの利用額の範囲内になるので、多額の現金化は出来ません。

まとまった現金が欲しい人には電子マネーの現金化は向いてないですね。

返品での現金化は何度できない

電子マネーの現金化は返品する場合、換金率が100%になるのでお得です。

しかし、返品は同じ店舗で何度も出来ないので、現金化する度に違う店舗に行く必要があります。

返品の度に別の店舗に行くという手間が掛かってしまいます。

必ず高換金率とは限らない

クレジットカード現金化でも同様ですが、購入した商品によっては換金率が70%以下になってしまう事もあります。

少しでも換金率を上げたいなら、需要が高い商品を事前に調べ、どこなら一番高く売れるかを比較しなくちゃいけません。

これも結構手間が掛かるので、それを覚悟しなくちゃダメですね。

そもそも、電子マネーとはどういうもの?

電子マネーの現金化のお話をしていますが、そもそも電子マネーについて詳しくない人もいますよね。

電子マネーとはカードを機械にかざすだけで支払いが完了するツールをいいます。

例えば、Suicaなどがあります。

この電子マネーには大きく分けて二つの種類があります。

その二つとは、プリペイド型ポストペイ型です。

プリペイド型

あらかじめカードに現金をチャージする先払い方式で、そのチャージ分だけ支払いが出来るのが、このプリペイド型です。

代表的なものだと、SuicaやPASMO、nanacoなどですね。

交通機関の支払いによく使われるので、このプリペイド型の電子マネーを所持してる人は多いんじゃないでしょうか。

プリペイド型は定期的にチャージしなくちゃいけないという面倒な点がありますが、支払いに使える金額が限られてる分、お金を使い過ぎる心配がないというメリットがあります。

最近はコンビニでも支払いにこのプリペイド型の電子マネーを使ってる人は多いですね。

ポストペイ型

チェージする必要がなく、「後払い」という形で使った分だけ後で請求されるのが、ポストペイ型です。

簡単に言うと、クレジットカードの電子マネー版ですね。

代表的なもので言うと、iDやクイックペイなどです。

同じ支払い方法なら、クレジットカードさえあればポストペイはいらないんじゃない?そう思うかもしれませんが、ポストペイ型はわざわざサインをしなくても支払いが出来る、というクレジットカードにはない特徴があるんです。

この便利さもあって、クレジットカードやプリペイド型とポストペイ型を併用してる人も多いんですよ。

電子マネーの現金化は払い戻しに悩む人にもオススメ!

今や、当たり前になった電子マネーでの支払い。

しかし、時にはチャージ金額を多くしてしまった、払い戻ししてほしい、そうなる時もありますよね。

でも、払い戻しができない、払い戻しに手数料が掛かる場合もあり、躊躇してしまう人も多いんじゃないでしょうか?

そんな時にも、電子マネーの現金化は最適です。

急にお金が必要になった時、払い戻しの手数料を払いたくない時、こんな時は電子マネーの現金化を考えてみてはいかがですか?

現金化 優良店 TOP

-現金化の疑問点

Copyright© 【クレジットカード現金化優良店5選嘘なし徹底比較】エニーのおすすめキャッシュライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.