お金に困っている人の助けになりたい。クレジットカード現金化やamazonギフト券換金、お金に関する幅広い情報を掲載しています。

おすすめamazonギフト券買取業者

バイカの口コミ評判【バイカのAmazonギフト券の買取率や買取の流れの紹介】

投稿日:

今やAmazonギフト券買取業者の多くはネットでおこなっており、どこの地方や離島であっても気軽に利用できるようになってきています。

そのなかの一つに、今回紹介するバイカがあります。

このバイカについて買取率やプラン、買取りまでの流れや営業時間と言った各種の情報を紹介しながら評判にも触れていきます。

バイカの買取率、買取プランについて

バイカの買取率やプランですが、比較的良心的なものとなっています。

買取率は各種プランによって異なります。

このプランは初回利用かどうかと言う点やAmazonギフトの買取の相当額によって変わってきます。

初回利用の場合は86.5%、2回目以降は1万円以上の利用でプランの適応となります。

プラン適応となると、1万円から10万円未満の場合は82.5%、10万円以上30万円未満は83%、30万円いじょうは 83.5%と言うように金額が上がれば上がるほど高くなります。

また初回の86.5%は業界最高水準と言えるレベルです。

このほか、多くの業者が請求してくる手数料に関してもバイカは請求しません。

そのため安心して利用できるメリットがあります。

ただし、注意が必要なのはこのプランに適応するのがメールタイプのAmazonギフト券の場合ということです。

Amazonギフト券にはいくつかタイプがあり、実際にコンビニやドラッグストア、スーパーなどで販売されているカードタイプ、ネットで購入できるグリーティングカードタイプ、そしてPDF形式でナンバーが送られてくる印刷タイプと言ったものも存在します。

これらに関しては金額や初回利用のプランに関係なく、一律80%の買取額となっているので注意が必要です。

また、初回であっても1万円未満は買取率80%です。

ただし、きちんと1万円以上でメールタイプでの買取を依頼すれば上記のようなプランの適応となるため高い買取率でのバイカの利用が可能となります。

また、時期によってレートが変わる(2019年6月のレートを紹介)のでサイトをこまめに確認するのがおすすめです。

バイカの買取までの流れについて

バイカの買取までの流れについてですが、大まかに説明すると公式サイトで、Amazonギフト券か、iTunesカード、GooglePlayカードの選択肢があるので、Amazonギフト券を選択します。

その後必要項目を入力、身分証明などメールでのやり取りで入金されます。

このほかにも電話でのやり取りによる申込みも可能となっています。

これらの流れを順を追って説明すると、サイトで買取り申し込みを行います。

フォーム上に連絡先など基本情報を入力するとメールが届くのでメールに身分証を提示してギフト券を送ります。

この時、メールタイプのギフト券だとすぐにメールで送信できるので便利です。

バイカの査定が完了したら買取が完了です。

金額が提示されて指定口座に入金されるという流れになります。

この流れで少しでも不安があれば24時間対応の電話やメールで問い合わせを行うことができるので、気軽に確認しながら行うのがおすすめです。

高額なAmazonギフト券を動かすので、不安であれば慎重に行うのが良いのではないでしょうか。

バイカの営業時間について。土日も対応できる?

バイカの営業時間は24時間365日で、土日ももちろん対応しています。

同業の買取業者が24時間体制になっていない場合も多いので利用しやすい対応と言えます。

入金に関しても土日祝日の対応を行っています。

対応するネットバンクであれば問題なく行うことができるのです。

ちなみに2019年6月現在対応しているのは楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行になります。

また、モアタイムシステム(24時間365日入金対応している口座のシステム)を使用している実際の一般銀行及び、全地方銀行、信用金庫等も可能になっていますが、銀行ごとに対応が異なるのでゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行が無難です。

また、これらの口座を持っていなくとも入金は可能ですが、土日対応で着ない場合もあるため注意が必要です。

このように対応する銀行に口座を持っていれば祝日の夜、お金が必要になった時でもキチンと入金されます。

キャンセルや返金についてはどうか?

バイカはキャンセルが可能です。

しかし返金は困難です。

またキャンセルであってもきちんとしたタイミングで行わないとできなくなってしまいます。

そのタイミングとは、申込みフォームを記入して送信し、入力したメールアカウントに買取に関する案内メールが届くまでは確実にキャンセル可能です。

それ以降のギフト券のコードを送るまでは微妙になってきます。

なぜなら、バイカから「ギフト券を受け取った」と言う内容のメールが届いてしまったらもうキャンセルは不可能になるからです。

さらに買取金額が振込まれてしまったら返金は不可能となってしまいます。

これはAmazonギフト券が本物かどうか確認する過程でアカウントに登録を行って確かめることがその理由です。

アカウントに登録してしまうと返金されない仕組みになっています。

大元のAmazonがそういった対応なので、バイカ側も返金を求められても返金することができないのです。

そういった理由でアカウントに登録してしまった時点で返金やキャンセルは不能となってしまいます。

これはバイカに限らずほぼすべての同業のサービスを手掛ける業者に共通した特徴です。(むしろキャンセルできない業者すらいます)

なので、慎重に買取依頼を行い、万が一キャンセルしたい場合は迅速に対応するのが基本となります。

バイカは「振り込まれない」といったトラブルについてはどうか?

バイカはトラブルが少なく安全な買取業者と言えます。

その理由として、運営元、電話対応、実績と言う点が挙げられます。

運営元の株式会社七福堂はきちんとした企業で、東京都豊島区に実在する企業です。

そのため振り込まれないと言ったトラブルを起こすような身元のはっきりしない業者とは異なります。

この点が一つです。

電話対応もポイントです。

バイカはきちんと固定電話を使っています。

これは携帯電話と異なり、逃走したり拠点を転々とするようなことがしにくいという点が挙げられます。

そして最後の実績ですが、買取実績が豊富なのと姉妹サイトや買取業をいくつか運営しています。

この複数運営を行っているのは信頼による実績を積み重ねた結果と言えます。

このように安全な買取業者の要素が多いため、バイカは「振り込まれない」といったトラブルは、ほぼ無いと考えて良いのではないでしょうか。

バイカの5chでの評判はどうか?

バイカの5chでの評判は基本的にポジティブなものとネガティブなものがありました。

ポジティブなものだと「最短の10分では無かったけど申し込みから30分で振込んでもらえました!かなりの早さにびっくりです。」というもの。

ネガティブなものは「24時間以内に振り込まれなかった」というものです。

この差は振り込み先が深夜や早朝、祝日や土日の対応している銀行かどうかという点や利用者が集中しやすい月末月初かどうかと言う点で決まります。

どうしても月末月初は忙しくなりがちなので対応が遅くなり、その時期の利用はどうしても遅いと感じてしまうかもしれません。

また初回はやや遅くなる傾向(振り込みまで1時間以上)があるようです。

まとめ

バイカは高い買取率や安心して利用できる点、365日24時間営業と言った利便性もあります。

時期によっては振り込みが遅くなったり、あるいはメールタイプ以外のAmazonギフト券の買取率が80%になってしまうという点で注意が必要です。

現金化 優良店 TOP

-おすすめamazonギフト券買取業者

Copyright© クレジットカード現金化優良店5選嘘なし徹底比較|エニーのおすすめキャッシュライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.