キャッシングエニー口コミ評判特集|審査が緩くブラックでも融資可能な良心的街金

お金に困っている人の助けになりたい。クレジットカード現金化やamazonギフト券換金、その他キャッシング情報など、お金に関する幅広い情報を掲載しています。

借り入れ金額を明確にする事で借り入れしやすくなる方法

      2016/04/22

euro-870757_1280
お金を借りるキャッシングが手軽に出来る時代ですが、注意しなければならないこともたくさんあります。
まずは借りすぎないことです。
余裕を持って、「多めに借りておこう」という考えは危険です。
今回は「借り入れ金額を明確にする事で借り入れしやすくなる」ことについて説明をします。

■特に今日中に借りたい場合は金額をハッキリさせよう!

何か緊急な出費が必要になったから即日融資をするのだと思います。
その場合もまずは貯金の額を確認したりご両親からもお金を借りるようにしましょう。
場合によっては融資を受けなくても大丈夫かもしれません。

それでも不足する分があるならばキャッシングするようにしましょう。
多めに借りると余分な金額にも利息がかかります。
返済する期間が長期化してしまうことになったりしたり、払込金額も多くなるだけです。
極力シビアな金額を出しておきましょう。
これが秘訣です。

■借入金が明確だと審査段階でも信頼されやすい

最悪なのは具体的な金額を提示せずに「借りられるだけお願いします」といういきあたりばったりタイプです。
こういった性格の人は金融会社も融資をするのに躊躇します――返済してくれるかどうか警戒するわけですね。

とりわけ大金を即日融資を依頼すする人は冷静ではないケースが多いです。
怪しいと思えば即日に融資はしませんし、場合によっては審査に落とされるでしょう。
また冷静になって「本当に即日融資してもらわなければならないのか?」自問自答しましょう。

■返済計画をキチンとした上で融資していただくと返済も無理がない

全然計画せずにキャッシングした場合には別の金融機関から多重債務をするケースもでてきます。
それが限界にくると次は悪名高き「闇金融」に手を染めます。

■まとめ

借入できる金額の上限は年収金額の3分の1までと決められています。
これは「総量規制」と呼ばれるものです。
この範囲内で審査されて利用限度額が決定されます。
借入状況によって違いますが、限度額の上限まで利用できないケースもあります。
ちなみに銀行は貸金業者ではないですから総量規制対象外ですので銀行のカードローンは利用できます。

 - 融資のコツ